EXR-SERVER wiki

EXR表示可動電光掲示板

仕様

  • 列車種別が混在しない路線において接近表示のためItemframeのentitydata操作にて地図を張り替えるもの。

整備資料

  • 設置箇所多数の為割愛するが設置にかかわる詳しい説明・手順が必要であれば動画を参照されたい。
  • 1.13以前のコマンドのため現在は使用不可
  • http://www.nicovideo.jp/watch/sm27957031

EXR-Station3番線電光掲示板

仕様

  • 3番線発着列車に対する案内を表示するものであるがtrain removeallによる表示ズレをさせないため到着順決めうち表示ではなく各列車種別の発生を検出しアクティブに動作する。通常電光板の発展系である。
  • 同回路を利用し種別ごとの放送も行っている。

整備資料

  • 列車発生時においてposA,B,C各コマンドブロックをコマンド込みでsetblockにて変更(但し同ブロック間の置換は不能であるので一度fillコマンドでminecraft:stoneを設置したのちコマンドブロックを再設置させている)
  • 制御回路郡はMD/SKE線発生場所(EXR-Station)に隣接する
  • 各コマンドブロック郡のsetblock先を以下に示す
  • (posA:ホーム到着前 posB:ホーム posC:発車後)
    • posA-1 -304 71 280
    • posA-2 -304 71 279
    • posA-3 -304 71 277
    • posA-4 -304 71 276
  • posB-1 -308 71 237
  • posB-2 -308 71 238
  • posB-3 -308 71 240
  • posB-4 -308 71 241
  • posC-1 -306 71 280
  • posC-2 -306 71 279
  • posC-3 -306 71 277
  • posC-4 -306 71 276
  • コマンドブロック置換前にminecraft:stoneでコマンドブロックを消去するもの
    • RESET FILL 1(posA/posC) fill -306 71 280 -304 71 276 minecraft:stone 0 replace command_block
    • RESET FILL 2(posB) fill -306 71 241 -306 71 237 minecraft:stone 0 replace command_block
  • 使用電光掲示板ダメージ値(変更の可能性があるので地図の設置に関してを参照のこと
    • MDL/MDE Normal : 1114/1115 => 1132/1133 => 1680/1681
    • MDL/MDE Appr : 1116/1117 => 1134/1135 => 1682/1683
  • MDE/MDL Normal : 1118/1119 => 1136/1137 => 1684/1685
  • MDE/MDL Appr : 1120/1121 => 1138/1139 => 1686/1687
  • MDL/SKE Normal : 1130/1131 => 1140/1141 => 1688/1689
  • MDL/SKE Appr : 1124/1125 => 1142/1143 => 1690/1691
  • SKE/MDL Normal : 1126/1127 => 1144/1145 => 1692/1693
  • SKE/MDL Appr : 1128/1129 => 1146/1147 => 1694/1695
  • コマンドブロック参考(setblockコマンド内に含め、実際に設置せらるるもの)
    • 1 entitydata @e[x=-303,y=75,z=230,c=1,type=item_frame] {Item:{Damage:1114}}
    • 2 entitydata @e[x=-302,y=75,z=230,c=1,type=item_frame] {Item:{Damage:1115}}
    • 3 entitydata @e[x=-303,y=75,z=228,c=1,type=item_frame] {Item:{Damage:1115}}
    • 4 entitydata @e[x=-302,y=75,z=228,c=1,type=item_frame] {Item:{Damage:1114}}
  • 1.13への対応
    • 以下コマンド例を示す。大文字小文字を間違うと動作しないので注意すること。
       
    • data merge entity @e[x=-286,y=75,z=228,limit=1,dx=0,dy=0,dz=0,type=item_frame] {Item:{tag:{map:1861}}}
    • setblock x y z minecraft:command_block{Command:" data merge entity @e[x=-286,y=75,z=228,limit=1,dx=0,dy=0,dz=0,type=item_frame] {Item:{tag:{map:1861}}}"} replace

PDS(Passenger Detection System)

仕様


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-04 (金) 18:28:04 (199d)